2007年12月04日

岡田ジャパンでW杯へ

オシム監督が倒れて、後任を探していた日本協会は、岡田武史氏と交渉を続け、ついに日本代表監督に正式に決定した。
これまでに日本代表監督には岡田氏が有力視されていたので、驚きではない。
これからは岡田ジャパンとして南アフリカワールドカップを目指す事になる。
岡田ジャパン誕生と共に、イビチャ・オシム氏の容態が良くなってきて、少し会話ができるといわれている。
オシムサッカーの上に、岡田サッカーが融合する。
これからの日本代表の試合に注目だ!
posted by Len at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogranking.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。