2007年11月29日

日本代表の来年の初戦の相手

日本サッカー協会の発表によると2008年の日本代表の最初の試合は、1月26日に南米のチリと対戦することが決まったようだ。また、その4日後の30日にはオシム監督の祖国であるボスニア・ヘルツェゴビナ代表との試合が組まれている。
メディアの報道を見る限りでは、岡田武史氏の日本代表監督就任が有力で、親善試合の結果が大いに注目される。
2月6日にはワールドカップのアジア3次予選が始まるだけに、次期監督には大きな仕事が与えられたことになる。
もちろん、どんな監督がどんな選手を選ぼうが、日本のサッカーのレベルを象徴するのが代表チームであることには変わりないので、みんなで応援していこう!
posted by Len at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70060224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サッカー日本代表 岡田ジャパン 岡田武史氏代表監督就任に正式要請
Excerpt:  日本サッカー協会は27日、98年のワールドカップ(W杯)フランス大会の日本代表監督を務めた岡田武史氏(51)に、 急性脳梗塞(こうそく)で入院中のサッカー日本代表イビチャ・オシム監督(66)の後任と..
Weblog: ニュースTokyo:東京発 web de新聞
Tracked: 2007-12-03 14:49
blogranking.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。