2007年11月26日

W杯の3次予選の対戦相手

2010年の南アフリカワールドカップに向けた大陸予選の組み合わせが決まった。
日本は3次予選からの参加になるが、日本代表の対戦相手はバーレーン、オマーン、タイとなった。
3次予選は5つのグループに分かれて、ホームアンドアウエー方式で総当たり戦を行い各グループ2位までが最終予選に進める。
日本にとっては比較的戦いやすい相手だと思うが、現在監督不在なのも事実。
決して油断はできない。
3次予選で一番厳しいのはグループ1のオーストラリア、中国、イラク、カタールだ。
アジアトップクラスのオーストラリア、アジアカップ優勝のイラク、W杯出場経験がある中国、近年急速に力をつけてきたカタールと最終予選に残ってもおかしくないチームがそろった。
このグループで最終予選に残るチームを予想するのはかなり難しいだろう。

さて、3次予選ではどのような試合が見られるだろうか?
今から楽しみだ!

posted by Len at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69436870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogranking.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。