2007年09月16日

オシムJAPAN海外初タイトル!

9月11日、3大陸トーナメントの第2戦、オーストリアのクラーゲンフルトで日本対スイスの試合が行われた。日本でのテレビ中継は日が変わった早朝で、眠い目をこすってテレビ観戦。
前半の早い時間にFKとPKで失点してしまった。0−2で折り返し、後半が始まると急に日本選手の動きが良くなってきた。
左サイドの松井大輔が仕掛けるシーンがあって、2回目の仕掛けのところでPKゲット!
松井の仕掛け良かったですよね!
中村俊輔がPKを決めると、ここから日本代表の走るサッカーが表現されるようになった。そして後半22分に左サイドからの中村のFKから、ゴール前で巻が相手ディフェンダーに競り勝ちゴール! 非難が続いた巻だけど、個人的にはとてもいい動きをしていると思う。だから、巻がゴールは本当に嬉しい!
そして、後半33分にも巻が絡んだ。左CKをショートで受け取った駒野がクロスを上げるとゴール前で競っていた巻が体を引っ張られてPKをゲット!これも俊輔が落ち着いて決めて逆転!
その後、すぐにスイスに同点ゴールを許してしまったが、最後まで攻め続けた。
そして後半ロスタイム、山岸のクロスをゴール前で中村憲剛がトラップしシュート!キーパーに弾かれるが、こぼれ球を矢野貴章が倒れこみながら詰めて決勝ゴール晴れ
この試合を勝利し、さらに3大陸トーナメントの優勝手(チョキ)
最後まで目を離せない試合でしたわーい(嬉しい顔)

blogrankings.gif
ラベル:サッカー
posted by Len at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogranking.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。