2007年09月30日

toto Big6億円出るも、次回繰越金が過去最高!!

J1の第27節を終え、toto Bigの第306回の結果が出た。6億円が1口出るが、今回の売上が25億円を越えてため、次回の繰越金(キャリーオーバー)が1,564,107,840円(15億6410万7840円)となった。
次回の売上も期待できるために、Bigになれる人たちが増えそうだ!
今回の結果はこちら、
11210-12012-0211
toto Bigをきっかけでもいいから、少しでも多くの人がJリーグに注目して欲しい!

toto Bigのブログをサッカーブログランキングでチェック!
posted by Len at 22:47| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ第27節、上位に変動なしも降格争い激化!!

Jリーグ第27節はJ1の上位チームが苦戦した試合だった。
まずはガンバ大阪、首位を勝ち点6差で追う立場から、負けられない試合が続いていた。
今節は大分トリニータと対戦。ガンバ大阪はこの日も自慢の攻撃を見せてくれたが、点が取れなかった。後半ロスタイムは4分あったが、すでに3分過ぎていた。このまま終われば首位の追走に失敗するところだったが、FWバレーがミドルレンジでボールを受けて懇親の一発を放つとゴール左隅に決まる。そしてガンバ大阪がなんとか勝ち点3を手に入れた。
ここまで3位の鹿島アントラーズは、サンフレッチェ広島と対戦し、なかなかゴールを割れなかったが、後半20分にFWマルキーニョスの個人技による得点でこの試合を勝利で終えた。
さて、首位の浦和レッズはACLから続く連戦により、この試合を引き分けで終わるかに思えた後半42分にチャンスがきた。右からのクロスに反応したFWワシントンが突っ込むとボールがはじかれる。しかし、そこにはMFポンテが待っていた。狙い澄ましたMFポンテのシュートがゴール左隅に決まる。このゴールで浦和レッズは勝利し、ガンバ大阪の追撃をかわした。
さて、ここで多くの人が気にしているのがJ2への降格争いではないだろうか?ここまで5チームが降格圏内争いに加わっていると見られる。
横浜FCは勝ち点11で最下位(18位)に位置してるが、今節はジュビロ磐田に敗戦。
17位で自動降格圏内にいる大宮アルディージャは、横浜Fマリノスと対戦し2-0で勝ち点を24にのばして、16位のヴァンフォーレ甲府を追う。ヴァンフォーレ甲府は川崎フロンターレと対戦し、リードを守り切れずに痛恨のドロー。勝ち点1を手にしたのものの、16位と17位の勝ち点差は1となる。
16位なら入れ替え戦、17位なら自動降格となるため、このラインは今後も激しい争いとなる。
さて14位の大分トリニータと15位サンフレッチェ広島は共に負けてしまい勝ち点が29のままとなり、14位から17位までが勝ち点差5の中にいるのもあって、今後の対戦に注目が集まる。

これからのJリーグはさらに面白くなる!

Jリーグのブログをサッカーブログランキングでチェック!

posted by Len at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

頑張った川崎フロンターレに対する対応について

先日までJリーグとアジアチャンピオンズリーグを戦っていた川崎フロンターレに対する日本サッカー協会の対応を皆さんはどう感じただろうか?
問題になっているのは『犬飼発言』であるが、ACLの準々決勝の第1戦をアウエーで戦った川崎フロンターレは長時間の移動を余儀なくされた。
そこで日本サッカー協会とJリーグは数百万円を出して川崎フロンターレにチャーター機を準備した。これはアジアチャンピオンになるための援助だとみなさんは思っていたに違いない。

そして、第1戦と第2戦の間のJリーグの柏レイソル戦にメンバーを8人を入れ替えて、川崎フロンターレが大敗した事に関して、Jリーグの犬飼基昭専務理事が怒りともとれる発言をした。
ACLの第一戦でスタメンのメンバーは、怪我や疲労がたまっていたのは明らかだが、彼らに対して、犬飼専務は「サポーターを裏切ったことへの説明を求めていく」という態度を取った。

川崎フロンターレのサポーターのみなさんは、選手やスタッフがまるで悪者のように扱われているのをどう思っているのだろうか?
過密なスケジュールの中、選手や監督はとても良くやったと思わないだろうか?日本代表の中村憲剛や川島永嗣は代表招集もあって連戦が続いていた。
川崎フロンターレの関塚監督は、連戦を戦っていく上でのベストメンバーを選択しているのは明白だ!
やはり、現場の人間が一番よくわかるに違いない。

それから、柏レイソル戦前にJリーグの規約である「当該試合直前のリーグ戦5試合のうち、1試合以上先発メンバーとして出場した選手を6人以上含まなければならない」というものを、
Jリーグに問い合わせて了解を得てから戦った試合だった。ルール上、何も問題なく対応してきたはずではないか?
どうして、「見えないルール」のようなものが存在するのだろうか?
チャーター機に関して、犬飼専務は「Jリーグでベストメンバーで出てもらうためにチャーターした」と説明していたのだろうか?
ヨーロッパの一流クラブでも川崎フロンターレが取ったような行動は普通に見られる。
チームというものはピッチに立つ11人だけでやってるのではない事は誰もがわかっているはずだ。川崎フロンターレの控え選手だって立派なJリーガーだ!なりたくてもなれない人がたくさんいる中で、ようやくその場に立っている人たちが必死に頑張った事は認めるべきだと思う。

もし、柏レイソル戦に勝利していたら『犬飼発言』はあったのだろうか?
それから柏レイソルだって今は上位で争っている良いチームだ。ACLと同じメンバーで試合をしても、勝利が約束されているわけでもない。
現場の関塚監督がベストメンバーの言えば、その日の川崎フロンターレのベストなんだと思う。
必死に過密日程をこなした川崎フロンターレ、気持ちを切り替えてリーグ戦やナビスコ杯で頑張ってもらいたい。
本当にお疲れ様!
犬飼発言のブログをサッカーブログランキングでチェック!

posted by Len at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

アジアベスト4が決まる!

アジアチャンピオンズリーグのベスト4が決まった。
前の記事でお伝えした。浦和レッズ(日本)、セパハン(イラン)に続き、城南一和(韓国)とアルワハダ(アラブ首長国連邦)の4チームだ!
実力的には浦和レッズが強いと思っているが、日本のクラブチームがベスト4まで残ったことがない事を考えると、どのチームにも優勝の可能性があると言える。
しかも、浦和レッズは現在Jリーグで優勝争いをしていて、過密な日程であることも間違いない。

さて、ここで考えたいのが、各大陸の王者が参加できるトヨタクラブW杯の出場についてだ。
今回、日本サッカー協会の努力により、開催国枠が設けられた。
そのため、Jリーグの優勝チームが開幕戦のオセアニア代表と対戦することが決定した。
日本のクラブチームが世界の強豪と対戦できるのは、日本のサッカーにとって素晴らしいことだ!

この関係で、もしアジアチャンピオンズリーグで日本のクラブチームが優勝したら、アジア代表として出場し、開催国枠は日本のクラブチーム以外のアジアのチームに出場権が与えられることになった。
日本の代表として参加するのか、それともアジアの代表として出場するのか?
クラブサッカーも見逃せない!

さてまずは、週末のJリーグの試合をみんなで注目していこう!

浦和レッズのブログをサッカーブログランキングでチェック!

posted by Len at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、アジアベスト4!

アジアチャンピオンズリーグの準々決勝が26日に各地で行われた。
全北現代のアウエーに乗り込んだ浦和レッズが素晴らしい試合を見せてくれた。
試合開始早々、MFポンテが右から抜け出して強烈なシュート!
相手GKの前でバウンドしてボールをこぼしていたところを、FW田中達也がしっかりと詰めて、いきなりゴールを奪った!アウエーでの貴重なゴールで試合は浦和レッズペースとなる。
しかし、すぐに全北現代はFWを投入して攻撃に出る。
ここでDF闘莉王を中心としたディフェンス陣の粘りとMF鈴木啓太の献身的なプレーが光っていた。
そして前半21分、ペナルティーエリア内に入って来られたことろをDF坪井がスライディングで止める。
一瞬PKかと思ったが、これが相手のシュミレーションでイエローカード。
そして2枚目のイエローで退場となり、全北現代は10人でのプレーとなる。

ここから全北現代のプレーが強引になり、ファウルが多くなる。
このラフプレーを浦和レッズは前半から引き続き、後半も20分まで耐えた。
そして、MFポンテのCKから相手のオウンゴールで追加点をたたき出した。
この地点で全北現代は4点を入れなければならず力尽き、浦和レッズがベスト4に進出した!
この試合のMVPはポンテだと思います。
もちろん、田中達也の開始早々の先制点はチームに非常に良い影響を与えたのは間違いない。


残念ながらJリーグのもう1つのチーム、川崎フロンターレはセパハンにPK戦の末に負けてしまったが、国際試合での経験はこれから大きな益となるに違いない。
浦和レッズは勝利するも、準決勝の第1戦はもう来週だ!
アジアの頂点に向って頑張れ!!

ACLのブログをサッカーブログランキングでチェック!

posted by Len at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

toto Big 次回の繰越金は11億円越え!

第304回のtoto Bigの結果が9月23日に発表された。
くじの結果を横並べにしてみると
12112-11010-1210
これで4連続で1等が出ていない。
次回繰越金(キャリーオーバー)は、
11億6283万4080円となった。
次回の配当金などを合わせると6億円が2口以上準備される事になる。
Jリーグが盛り上がる中でtoto Bigにも熱くなる人がたくさん出そうだ!

totoのブログをサッカーブログランキングでチェック!
posted by Len at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ独走! Jリーグ第26節

9月22日、23日、各地でJリーグ第26節が行われた。
首位争いをしている浦和レッズとガンバ大阪の結果は、いつも気になってしまう。
ここまで勝ち点4差でガンバ大阪が浦和レッズを追っていた。
まず浦和レッズが横浜Fマリノスのホームに乗り込み、永井雄一郎の一撃で勝利!
そして、ガンバ大阪はジュビロ磐田と対戦!前半のカレン・ロバートのゴールで、
1−0のまま試合が終了するかと思われた後半ロスタイムにバレーの同点弾を決める。
この試合をドローで終えて、勝ち点1をゲットした。
この結果、浦和レッズは勝ち点58に伸ばし、ガンバ大阪は勝ち点52となり、その差が6になった。
残り8試合、浦和レッズがそのまま独走するか? それともガンバ大阪が大逆転勝利を演じるか?
いよいよJリーグも大詰めだ!
↓↓他のブログもサッカーブログランキングでチェック!
blogrankings.gif
posted by Len at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ジェフユナイテッド千葉4連勝!

ここ最近のジェフ千葉の快進撃は素晴らしい。
イビチャ・オシム監督からアマル・オシム監督になって、シーズン前半戦は成績は一時J2降格圏内だったのに、ここ数試合は昨年のような勢いを感じる。メンバーを大きく変えたわけでもないはずなのに、シーズン前半と後半でここまで違うと驚いてしまう。

確かにシーズンを戦い抜くにあたって、後半戦は選手たちは体力的にきついはず、その中で千葉の選手が好調なのは、やはりスタミナがあるってことではないだろうか?
ここ最近の試合を見ても選手がよく走る。彼らの今後の活躍にも注目だ!

現日本代表のオシム監督の「走るサッカー」というのも個人的には本当に好きだ!
確かに日本全体のサッカーはいい方向に向かっていると思う。
実際にセルティックの中村俊輔も「自分たちのやっていることを続けよう」などと話していたことがあった。
ジーコ監督の時の代表チームも本当に技術的にレベルの高い選手がそろっていて良いチームだったが、たくさん走れる選手をそろえている今の日本代表も非常に魅力的だと思う。
まだまだ成長中のチームなので、2010年のワールドカップにはどうなっているのかがとても楽しみだ!

↓↓ジェフに関してサッカーブログランキングでチェック!
blogrankings.gif

posted by Len at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

最新FIFAランキング - 日本はアジアトップ!

FIFAは19日に最新の世界ランキング(2007年9月分)を発表した。
日本はカメルーン戦やスイス戦での勝利があってか、前月から順位を7つ上げて34位に浮上した。
ランキング上位にも変動が見られた。先月まで3位だったイタリアが1位となり、1位だったブラジルは3位に後退した。その他のアジア勢も少しずつランクを上げた。
次のW杯までには20位前後までランクを上げてほしい!!!
次のエジプト戦でも頑張れオシムJAPAN!

↓↓サッカーブログランキングをチェック!
blogrankings.gif
posted by Len at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

川崎フロンターレ、アウエーで価値あるドロー!

アジアチャンピオンズリーグ準々決勝が19日に行われ、
川崎フロンターレはイラン代表クラブのセパハンのアウエーに乗り込み、苦しい状況の中でも見事に引き分けに持ち込んだ!
GK川島のファインセーブとDF陣の必死のディフェンスが川崎ゴールを守った!
中村憲剛にボールが収まるとチーム全体がディフェンスからオフェンスに切り替わるのがはっきりわかった試合でした。やはり川崎フロンターレの中心選手ですね。
彼は本当によく走る。代表での活躍も期待できます!

9月26日のホームでベスト4をかけて戦う!
頑張れフロンターレ!
blogrankings.gif
posted by Len at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

アジア制覇へ!浦和レッズホームで快勝! アジアCL

アジアチャンピオンズリーグ準々決勝が19日に行われ、J1王者の浦和レッズが昨年のアジア王者の全北現代(韓国)を2−1で下した。
赤一色に染まる浦和レッズのホームスタジアム、
サポーターの力が本当に伝わっていると感じられる雰囲気で試合が始まる。
ところが全北現代は積極的にプレスをかけてくる。
しかし、今日の浦和レッズはサポーターの後押しを受けて試合を支配していた。
前半4分、田中達也の外から中へのパスをDFを背負いながら永井雄一郎が中央でためて、後ろから走りこんできた長谷部誠がワンモーションいれて、17メートルのミドルシュートが決まる。
後半に入っても浦和レッズにチャンスが来る。
後半14分、左で田中達也がボールをキープし、マイナス方向にパスすると闘莉王がワンタッチでワンツー。
走りこんでいた田中達也が落ち着いてゴール!
終了間際に1点を返されてしまったが、見事に勝利!
アジア制覇へ9月26日のアウェー戦に望む!
blogrankings.gif
posted by Len at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグクラブ経営成績 ランキング

2007年9月18日に、2006年度のJクラブ個別情報が開示された。
ここでいくつかの項目をランキングで見てみたい。
営業収入TOP3
1位 浦和レッズ 70億7800万円
2位 横浜Fマリノス 45億5900万円
3位 名古屋グランパスエイト 38億0100万円
入場料収入TOP3
1位 浦和レッズ 25億3100万円
2位 アルビレックス新潟 9億9400万円
3位 横浜Fマリノス 8億2600万円
経常利益TOP3
1位 浦和レッズ 2億5300万円
2位 ヴァンフォーレ甲府 2億4500万円
3位 ジェフユナイテッド千葉 1億2800万円
純利益TOP3
1位 浦和レッズ 1億5600万円
2位 ヴァンフォーレ甲府 1億3500万円
3位 ジェフユナイテッド千葉 8600万円

やはり経営面では浦和レッズが圧勝ですね。
とにかく今後もクラブとサポーターが互いに努力して、Jリーグを盛り上げて欲しい!

blogrankings.gif
posted by Len at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

toto Big 次回は6億円だ!

第303回toto Bigは残念ながら1等が出ませんでしたが、
この結果により次回繰越金が、687,186,960円(6億8718千万6960円)となり、次回のBigに最高額の6億円が期待できます!
現在発売中の次回分は9月22日まで購入可能みたいです。

blogrankings.gif
posted by Len at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪代表選手がJリーグで活躍! 第25節

Jリーグ第25節は五輪代表選手が活躍した。
まずはジェフ千葉のMF水野のPKを決めたのち、後半11分には右45度からの強烈なミドルシュートを決めるなどの大活躍!
名古屋グランパスのMF本田の前半18分の20メートル弾は本当に素晴らしかった!
その約6分後にもクロスに合わせて左足ボレーでこの日2得点!
そして、FC東京のFW平山相太は最高のパフォーマンスを見せた。
後半40分から途中交代で出場した平山は、終了間際にハーフライン付近でボールを受けて、右足と頭でキープ!
そこから約45メートルのドリブル突破を見せる。最後にGKをかわしてゴールを決めた!
彼自身が「プロになってからのベストのゴール」というのもわかる。
彼の5人抜きは、五輪代表のFWに良い刺激になったに違いない。
そして、次の日の柏レイソルのFW李忠成の活躍も忘れてはならない。
後半14分、最終ラインの裏から抜けてGKを浮き球でかわすと、シュートをせずドリブルでそのままゴール!
インタビューでは、平山のゴールパフォーマンスをマネして「そうたー!」って言ってるところがすごく爽やかだった。
最近、風当たりの良くなかった五輪代表がJリーグで活躍するのはいいニュースだ。

blogrankings.gif
posted by Len at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

五輪代表グループ首位!

日本の五輪代表がカタールを迎えてのホームでの試合、ここまで勝ち点4でカタールに続いての2位だった日本。前のサウジアラビア戦でU-20代表メンバーが入って動くがよくなってきて迎えるこの試合、開始直後からプレスを激しくプレスをかけていった。
そして開始6分、右サイドで得たFKを水野晃樹がゴール前に供給、混戦の中で梶山が競り合いながらヘディングシュート!それが見事に決まりゴール!
その後、森島(デカモリシー)の1トップを起点に、後ろからテクニックのある水野、家長、柏木の3人が攻め続ける。個人的にはこの4人の連動的な動きはとても良いと思う。
現段階では未完成かもしれないけど精度を上げていけば、五輪代表のひとつのオプションとして確立できると思いませんか?
さて試合のほうは完全に日本のペースだったが、後半23分に退場者を出してから、急にカタールペースになる。
急に全く違うチームになってしまったが、その中でも光っていたのが柏木だったと思う。
人数が減っても決して走ることを止めずにディフェンスしたり、ボールキープするシーンが多くみられた。キーパーを中心とするDF陣も必死に相手の攻撃に耐える。
森島も前線から頑張ってプレスをかけてたし、少ないチャンスで仕掛けようとしていた家長のテクニックもいくつか見られた。
結局、前半の1点をみんなで守りきり見事に勝利!
五輪の最終予選のグループ首位に出たのは非常に大きい。
でも梶山の怪我は痛い! 早く治ってほしい!

blogrankings.gif
ラベル:サッカー
posted by Len at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシムJAPAN海外初タイトル!

9月11日、3大陸トーナメントの第2戦、オーストリアのクラーゲンフルトで日本対スイスの試合が行われた。日本でのテレビ中継は日が変わった早朝で、眠い目をこすってテレビ観戦。
前半の早い時間にFKとPKで失点してしまった。0−2で折り返し、後半が始まると急に日本選手の動きが良くなってきた。
左サイドの松井大輔が仕掛けるシーンがあって、2回目の仕掛けのところでPKゲット!
松井の仕掛け良かったですよね!
中村俊輔がPKを決めると、ここから日本代表の走るサッカーが表現されるようになった。そして後半22分に左サイドからの中村のFKから、ゴール前で巻が相手ディフェンダーに競り勝ちゴール! 非難が続いた巻だけど、個人的にはとてもいい動きをしていると思う。だから、巻がゴールは本当に嬉しい!
そして、後半33分にも巻が絡んだ。左CKをショートで受け取った駒野がクロスを上げるとゴール前で競っていた巻が体を引っ張られてPKをゲット!これも俊輔が落ち着いて決めて逆転!
その後、すぐにスイスに同点ゴールを許してしまったが、最後まで攻め続けた。
そして後半ロスタイム、山岸のクロスをゴール前で中村憲剛がトラップしシュート!キーパーに弾かれるが、こぼれ球を矢野貴章が倒れこみながら詰めて決勝ゴール晴れ
この試合を勝利し、さらに3大陸トーナメントの優勝手(チョキ)
最後まで目を離せない試合でしたわーい(嬉しい顔)

blogrankings.gif
ラベル:サッカー
posted by Len at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー応援ブログ始めました!

日本のサッカーの試合を中心に、様々な試合の良い部分に注目してコメントしていきますサッカー
良いプレーはたくさん褒めていきます!
とにかくポジティブなブログですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
よろしくお願いします手(チョキ)
ラベル:サッカー
posted by Len at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogranking.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。